ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

カイフ勝利の報 時は流れて
~私の「一語白書」

2022年1月23日 11時05分
 1990年2月、衆院選で自民党が安定多数を確保し、笑みを浮かべる海部俊樹首相=東京・永田町の党本部

 1990年2月、衆院選で自民党が安定多数を確保し、笑みを浮かべる海部俊樹首相=東京・永田町の党本部

本紙連載記事「豪州スケッチ」を掲載した紙面

本紙連載記事「豪州スケッチ」を掲載した紙面

 海部俊樹元首相の訃報に接し、真っ先に脳裏に浮かんことがある。リクルート事件などで自民党政権が逆風にさらされながら、首相として衆院選(90年2月)を勝利に導いたことだ。当時、私はロータリークラブの交換研修生で、オーストラリアに滞在中。現地でも日本の選挙結果に関心を持つ人が多く、新聞やテレビで大きく取り上げられた。
 冒頭に掲げた本紙「豪州スケッチ」は、帰国後に私自身が書いた10回連載の記事の一節だ。「日本の国民がカイフ続投を選んだのなら、それでいい」と受け止める声の一方で...