ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

県、大月で災害対策本部設置〈8時半現在〉

2021年12月3日 9時15分
午前7時ごろのJR大月駅前。地震の後、市内で被害は確認されていない=大月市大月1丁目

午前7時ごろのJR大月駅前。地震の後、市内で被害は確認されていない=大月市大月1丁目

 山梨県防災危機管理課によると、3日午前6時37分ごろ、県内であった震度5弱の地震で、午前8時半時点でけが人や建物の倒壊などの被害の報告入っていない。県は午前6時37分、大月市は午前7時に災害対策本部を設置した。
 気象庁によると、震源地は山梨県東部の富士五湖で、震源の深さは約20キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・8と推定される。関東から甲信越、東海の広い範囲でも震度3~1の地震があった。
 同じ震源地では、3日午前2時18分ごろに震度4の地震が発生。さらに午前2時23分ごろにも震度3の地震があった。
 政府は官邸危機管理センターに情報連絡室を設置し、詳しい状況の把握を進めている。
 JR東日本は在来線の一部区間で徐行運転を実施。富士急行は一部区間で徐行運転し、遅れが発生した。
 中央自動車道は県内の一部区間で最高速度を50キロに規制。東京電力パワーグリッドのホームページによると、富士河口湖町の約600軒で停電が発生した。