ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

五輪日本人選手を応援

2021年8月7日 6時33分

南パスコベール(オーストラリア) 雨宮貴美子

 ヴィクトリア州は、7月28日に5回目のロックダウンが解除された。まだまだ、マスク着用、家庭訪問禁止などの制限はあるが、学校も再開。「行動範囲5キロ以内ルール」がなくなり、レストランやジムなども再開された。
 私の前回のリポートからすでに2回のロックダウンがあった。今でも陽性者が出ているが、どのケースも感染経路が判明している上、感染期間にはすでに隔離していたことを踏まえて、ヴィクトリア政府はロックダウンの解除を決めた。
 以前は10人前後の感染者が見つかったら即ロックダウンだったが、今はゼロにするのは難しいとの判断のようだ。解除されたその日に感染経路が不明の陽性者が出てしまったが、それも今は解決した。一方、ニュー・サウス・ウェールズ州は、今のロックダウン中でも感染者数が減らず、むしろ増え続けていたことを踏まえて、ロックダウンを4週間延長した。ヴィクトリア州とニュー・サウス・ウェールズ州との境は今も閉鎖されている。クイーンズランド州も8日間のロックダウン中だ。
 東京オリンピックは、テレビのチャンネル7が放映権を持っていて、主にオーストラリア選手が出ている競技が放映されるが、インターネットを使ったチャンネルでも他のいろいろな競技を無料で見られるようになっているので便利になった。
 メルボルンと日本の時差が1時間なので、テレビ観戦には問題なく、日本人選手の活躍を応援できている。私の周りは、移民の人が多いせいか、オリンピックに興味がない人が多く、あまり話題にも上らない。だが、オーストラリア人は元々スポーツ好きだし、ロックダウン中だった不自由もあって、テレビ観戦はしているようだ。ニュースや新聞で、メダルを取った選手の活躍を報道している。
 2032年のオリンピック開催地がブリスベンに決定した。その時、私もボランティアで参加できたらいいな、と思う。
 と、書いてきたのだが8月5日夜、ヴィクトリア州は急きょ7日間のロックダウンに入ってしまった。
 (主婦、52歳、笛吹市出身)