ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

日本ステンレス工業・石岡博実会長<3>
職人から一転、営業マンに

2015年11月26日 11時00分
営業マンとして働いていた当時の石岡博実会長

営業マンとして働いていた当時の石岡博実会長

 建具屋での5年間の修業を終え、静岡県沼津市から地元の青森市に戻り、父との約束通り大工になりました。まだ、職人が引っ張りだこだった時代です。仕事にも困ることはなく、十分な収入がありました。

 ただ、建具屋での修業が長かったため、家を造るより、書院や欄間を作る細かい作業がしたいという思いはありました。建具は材料費が1万円だとすれば、販売価格は20万~30万円にもなり、付加価値が付きます。技術料で収入が得られるというのは職人としてうれしいことでした。

 当時、時代は既に高度成長期に突入し、機械化も進んでいました。...