ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

「ほんとうのさいわい」は…

2015年10月25日 11時05分
「花園農村の碑 碑前祭」での朗読

「花園農村の碑 碑前祭」での朗読

 賢治の代表作といえる『銀河鉄道の夜』(新潮文庫など)は、ジョバンニとカンパネルラという2人の少年が、夜空を走る銀河鉄道に乗って旅をするという、現実と空想のあわいに浮かんだ、心がしーんとなる物語だ。2人で探しに行くと決意する「ほんとうのさいわい」がキーワードになっている。
 作品のモデルは、賢治自身(ジョバンニ)と、盛岡高等農林学校で親友となった保阪嘉内(カムパネルラ)=韮崎市出身=という説がある。...